kahoriho不定期日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 未更新期間の出来事その1

<<   作成日時 : 2008/05/14 11:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

4月6日(日)に「てつのくじら館」に行ってきた
大和ミュージアムはだいぶ前に行ってたので、「愛国心」豊かなワシとしては何としても行きたかった
(愛国心が即 軍国主義や右翼につながるっていう考えは間違ってるぞ。自分の国を愛することは自分の住む地域そして自分の家族を愛することと同列なことだ。ただそれだけだ)

画像


「てつのくじら館」前に到着。今回はすべて一般道を通った。上を通らなくても早かったね。車は、例の如くyumeタウンに車を置かせてもらった(先に昼食はyumeタウン内で済ませ、駐車場は無料に)

潜水艦は実は以前に仕事の関係で最新鋭シリーズの潜水艦に入らせてもらったことがあった。そのときは、呉の海上自衛隊の基地の中に入って、護衛艦の停泊地のそばの潜水艦の停泊地から、ハシゴのような仮橋づたいに潜水艦を2艦くらい越えてちょっと離れた所にいる「まきしお」に乗せてもらった→wiki「おやしお型潜水艦」

そのときは、ちゃんと上部ハッチ(艦橋のチョイ後ろくらいだったかな)から入って、ハシゴで艦内に降りて行った。
そのハッチもスパイなどの盗撮防止のために緑のテントのようなもので囲ってる状態だった。
(さて、問題です。スパイの盗撮防止といっても、なんで、ハッチまわりを撮影されるとまずいのでしょうか?)
まわりの山の上などから撮影する某国の手先などがいたるするそうです。
(さて、問題其の2です。このとき、某国として真っ先に考えられるのはどこの国でしょうか?)

館内では、「てつのくじら館」では見れないところまで見させてもらい、もちろん撮影は厳禁でしたが、記憶にしっかりと焼きつけてきました。
まぁ、なかでも、新人の隊員や余剰人員のベッドは、館内スペースで不足しがちなので、魚雷の真横にベッドがあったことでした。魚雷(モノホン)の真横で寝るのはなんか怖い気がするなぁと思ったものでした。
あとは、食堂のイスの中に何が収納してあるでしょうか?という質問が出されたときに、ワシが「じゃがいもやたまねぎ」と答えたら「よくご存じですね」といわれ、「身内に、隊の装備の製造というか設計に関わってる者が・・・」と言うと「それはご苦労様です」と敬礼されました。あとで操縦席に行った時も、まっ先にすわらせてくれました。
やはり、自衛隊は身内というか関係者には礼を尽くしてくれるなぁと思いました。

てなことがあったんですが、
まぁ、「てつのくじら館」はハッチから入るんじゃなくて、横っ腹にぶち開けた入り口から入るのでワクワク感は減ってますが、まぁ、そのへんは差し引いても、見に行かんといけんでしょう。

しかし、陸にあがった潜水艦はでかいですな。そりゃ、普段は下半分以上が水につかってるから普段よりは長く見えるはずですなぁ。


画像


画像


画像


潜水艦あさしおのしたをくぐって、「てつのくじら館」の入り口から建物へと入って行きました
館内では、海上自衛隊の歴史の中でも、特に掃海と潜水艦についてその多くを割いている印象がありました。
まぁ、海上自衛隊の必要性を訴えるには掃海の紹介は良いことではないでしょうか?

画像


画像

機雷
(この4枚の写真はカホ撮影)

また、潜望鏡からは、3月に竣工したばかりの最新艦である「もちしお」が訓練している光景を見ることができました。「もちしお」はおやしお型の最終艦で、この次からは「そうりゅう型」になります。

そして、館内のお知らせのところで、呉の海上自衛隊の基地で護衛艦の見学ができるという案内があったので、そっちへ移動することにしました。


指定の時間内に基地に入り、説明を受け、護衛艦の見学に臨みました。
画像


画像




画像

右にみえるのは輸送艦しもきた(4002)



見学はこの護衛艦ひえい(142) はるな型護衛艦の2番艦です。→wiki「はるな型護衛艦」




艦の左舷から上がり、前部甲板→艦橋付近→艦橋内部→後部ヘリコプター格納庫→後部甲板という順番で見学しました。



画像


画像

5インチ54口径単装速射砲×2


画像

CIWS、高性能20mm機関砲つまりファランクスですな→wiki
この日は砲身にはカバーが掛けられていて見られませんでした
本当は下のような感じ
画像



うーんあとは、アスロックランチャーとか魚雷発射装管とか写すの忘れてた〜



こんなの発見

画像

docomo

艦橋の操舵室で記念撮影。司令官か艦長か誰かの席?
画像




ラッパ





後部甲板
ヘリコプターはいなかったなぁ
画像




ちなみに、前述の「もちしお」。いまは艦の名前と番号が書いてあるが。配属されたら消されます。秘匿性のため。
画像





よい1日でした。
子供たちにも、こういう人たちが日本と自分たちを守ってくれているんだと教えることができ、子供たちもそれを理解することができたようでした。
基地を後にする時には、衛兵の方に敬礼してました。ちゃんと、丁寧な敬礼で返してくれました。

画像

カホ撮影。カホはいい雰囲気の写真を撮ります。絶対ワシよりいい感性持ってる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
展示されているおやじ号、いや、おやしおのペラは偽物です。回転音削減に関する研究でトップクラスの我が日本国は現在、7枚ペラを採用しています。おっと、これ軍事機密ぢゃったわい。
改名「ししょぉ」
2008/05/28 00:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
未更新期間の出来事その1 kahoriho不定期日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる